第30回 藤沢市給食フェア

 7月30日 10:00より藤沢市民会館にて第30回給食フェアが開催されました。フェアでは、講演会をはじめ、藤沢市の学校給食がどのようにできるのかなどのパネル展示、試食会などが行われました。

 本日の試食のメニューは、梅じゃこごはん・大豆のカレー煮・きゅうりのかおりづけ・サーターアンダーギーでした。多くの親子連れなどが、美味しそうに試食をしていました。懐かしいと言う声も聞かれました。

 特に印象的だったのは、給食の調理方法を示した展示を見ていたお母さんが、えー?揚げパンて、揚げたパンを仕入れるのではなく揚げているの?という言葉に、自慢げに「そうだよー」と答えた子どもの嬉しそうな顔でした。今、化学調味料や保存料を使用した食べ物が多い中、3食の内のせめて1食ぐらいは、化学調味料、冷凍食品などを使わない食事を食べてもらいたいと思います。特に、これから成長していく子どもたちには。

 藤沢市の学校給食は、化学調味料や保存料はもちろん使っていません。これからも、美味しく(本物の味)、安全な給食を提供していくことが、本当に大切だと思います。

 明日31日も給食フェアは開催されます。明日の試食会のメニューはナン・ドライカレーなどと聞いています。誰でも、無料で試食ができます。藤沢市の学校給食を少しでも知ってもらいたいと思いますので、是非、多くの皆さんの参加をお待ちしております。